【初森ベマーズ】 #5 決戦の、幕が上がる

演劇部の稽古場をのぞいたななまる(西野七瀬)、コテ(高山一実)、ショパン(生田絵梨花)は、アカデミー(生駒里奈)の圧倒的な演技力に驚く。

ところがソフトボールの練習になると一転、シート打撃で監督の鎌田(手塚とおる)から「これが打てなきゃ負け決定」と言われた途端、アカデミーは小鹿のように震え出し、顔が真っ赤に。実はアガリ症で、演劇だと平気でも、そのほかのプレッシャーに弱かったのだ。次の対戦は気品あふれる「ベルサイユ音楽学校」。全国から注目を集めるチームで、鎌田曰く、このままではそのオーラに圧倒されて負けるという。特に先頭打者のアカデミーにかかっているとはっぱをかけるが、本人は「私は無理」と逃げ腰で…。

Hatsumori Bemars EP.5

\ あわせて見たい乃木坂46の動画 /