【初森ベマーズ】 #6 恋のデッドボール

ある日の練習帰り、コテ(高山一実)は突然、通りかかった男子に駆け寄る。コテが恋心を抱く、他校の剣道部の佐々木幸次郎(真剣佑)だ。

しかもソフトボール大会に出場していることを知る佐々木に「練習見に行っていい?」と言われ、舞い上がったコテは、今度こそ運命の人だと宣言する。

次の対戦相手は俊足揃いの特急軍団「県立凸Q高校」。日々練習に力が入る中、佐々木が見学にやって来る。熱心にベマーズを見つめる様子に、メンバーは本当にコテに気があるのではと色めき立つ。そしてコテは佐々木幸次郎への告白を決意する。

Hatsumori Bemars EP.6

\ あわせて見たい乃木坂46の動画 /