【初森ベマーズ】 #8 封印された幻の変化球

成績の悪さから退学を宣告されたイマドキ(若月佑美)。退学となればベマーズにいられなくなる。追試で全科目80点以上を取れば免除すると言われたイマドキは、追試を受ける決意をする。

しかし追試はソフトボール大会の試合と同じ日。しかも次の相手「磨黒水産女子高校」は打者全員が年間100本のホームランを打つ、かなりの強敵だという。イマドキがいない上に強豪…。不安を覚えたななまる(西野七瀬)は、監督の鎌田(手塚とおる)に変化球を教えて欲しいと頼み込む。鎌田は友人で、天才投手と言われたソフトボール日本代表の上野(上野由岐子)の変化球をななまるに覚えさせようとする。一方、ブナン(桜井玲香)から勉強を教えてもらっていたイマドキのもとに、かつての仲間が現れて…。

変化球の習得に挑むななまる。追試に向けて勉強に励むイマドキ。二人の、そしてベマーズの闘いの行く末は?

Hatsumori Bemars EP.8

\ あわせて見たい乃木坂46の動画 /